インプラント広場 インプラント広場

鹿児島県でインプラント治療のできる歯科医院・クリニック

クリニック名 所在都市
よしどめ歯科 鹿児島県鹿児島市
鹿児島セントラル歯科 鹿児島県鹿児島市
ヒサドメ歯科 鹿児島県霧島市
太田歯科クリニック 鹿児島県出水市
西の原歯科医院 鹿児島件鹿屋市

鹿児島県のインプラント治療の費用相場

初めに、診療には保険診療と自由診療の23種類があります。病気や怪我をした場合、病院に行き保険証を提出して全体の診察料の3割を窓口で支払うのが、保険診療です。

厚生労働省が承認していない治療や薬を使用して行う治療は、健康保険や国民健康保険などの公的医療保険が適用されず、治療費の全てが自己負担となる自由診療です。しかもこの自由診療の費用は病院側と患者さんとの間の取り決めによって行われることになっています。

そして、この自由診療には診察内容だけではなく、費用についても制限がありません。インプラントはこの自由診療に該当します。つまり、同じインプラント治療を受けたとしても、歯科医院ごとに料金が異なり金額の幅が大きくなるため、費用重視で歯科医院を選ばれる方も多くいらっしゃいます。

鹿児島県内にある歯科医院のインプラント治療の平均価格は150,000円から300,000円が相場です。相場平均が2500,000円から450,000円ですので、他県と比較すると安い料金で治療が受けられます。また条件は難しいですが、インプラント治療が保険診療で保険が適用になるケースもありますので、この場合は更にお安くインプラント治療を受診することができます。

インプラント治療歯科の賢い選び方

インプラント治療を受ける時、誰もが安くて良い治療をしたいという思うことでしょう。実際近年ではインプラント治療は増えてきており、格安を強調した宣伝も目立つようになりました。平均300,000円を上回るインプラント治療が100,000円以下で治療できるとなると、敷居はグッと下がります。

格安の秘密は技術力が不足していたり、インプラントがすぐに欠けたり、インプラントシステムが聞いたことのないものであったり保証がない、衛生面に問題があるなどが挙げられます。

一流メーカーのインプラントを150,000円で提供できるところは世界中で1つも無いといわれています。歯は一生ものですので、長時間維持できなければ意味がありません。

ここではそんなインプラント治療の賢い選び方をご紹介いたします。

専用のオペルームがあるかどうか

インプラントだけのオペルームというと少しオーバーに聞こえるかもしれませんが、カーテンなどで仕切られた部屋で手術を行う歯科医院は辞めておきましょう。なぜなら、インプラント手術は清潔な環境下で行うことが大前提ですから、カーテンの仕切りだけではとても衛生管理が十分とはいえません。専用のオペルームがある方が良いのです。

また、一人ひとりの治療に合った治療提案がされているかどうかや、実績と成功率がどのくらいのものなのかもチェック項目です。

CTスキャンが導入されているか

最初に少しお話ししましが、レントゲンだけの撮影ではなくCT撮影も行ってくれる歯科医院が良いです。CT撮影は顎骨の断面画像が得られ、顎骨の外形や神経の通っている場所の骨密度などの詳細な情報を確認することができるので、治療計画を立てる際にかなりの有益な情報をなります。

なぜここまで詳細な情報が求められるかといいますと、インプラント治療は土台が必要です。そのため詳細な情報が必要となってきます。

術前指導の有無

インプラント手術の成功率を上げ、より良い治療を行うためには手術前に虫歯や歯周病などになっていないかが重要になってきます。この細菌の増殖を阻止するためにも口腔内を清潔にする方法をきちんと指導してくれるところを選びましょう。

静脈内鎮静法は取り入れられているか

インプラント治療をいざ行うとき、不安や緊張、恐怖などの感情がこみ上げてくるかと思います。このような精神的不安を取り払うために静脈内に鎮痛剤や鎮静剤を投与することを静脈内鎮静法といいます。

この静脈内鎮静法には他にもメリットがあります。インプラント治療は通常、局所麻酔をかけて行い入院することが多いですが、静脈内鎮静法なら日帰りが可能です。このような治療法を行っているかどうかも判断材料にしてみてはいかがでしょうか。

治療後の定期健診の案内がある

インプラントは治療を行えば終わりではありません。治療後、定期健診を怠らずに受けることで、長年インプラントを使い続けることができます。そのためこの定期健診の案内があるかどうかの有無は非常に重要です。

逆に、定期健診の案内があるのに行かないのは絶対に辞めてください。噛み合わせが生じ食事に支障が出るなどの問題が起きるとインプラントを長く使用できなくなるだけではなく、費用も増加する可能性があるからです。

保証期間の長さ

高い費用を使いインプラント治療を行い、治療後2から3年で劣化してしまった場合、短い保証期間ですと費用だけではなく、時間や苦労のすべてが無駄に終わります。インプラントの保証期間が長いということはそれだけインプラントを長く使用し続けられるということです。全てを無駄にしないためにも保証期間の長さはしっかりと確認しましょう。

インプラント専門医と一般の歯科医院の違い

インプラントは歯のことだから歯医者で治療すれば良いと思われがちですが、これは半分正解で、半分は間違いです。歯医者でもインプラント治療はもちろん行えますが、インプラント専門医と一般的な歯科医には以下の違いがございます。

学会の認定を受けている

インプラント治療は高度な知識が必要となってきます。その知識の証明となるのが学会からの認定資格です。この学会から認定資格を受けている専門医であれば、一般的な歯科医よりも高度な知識を保有していることがわかります。認定資格にもレベルが存在し、最もレベルが高いのが認定医です。その次に専門医、指導医となります。

認定医であれば知識として申し分ないのですが、インプラントには複数の学会が存在しますので、有名で規模も大きい格式のある学会から認定を受けている認定医であればさらに信頼性が高まることでしょう。

この認定資格だけでも専門医と一般的な歯科医の違いを理解してもらえたと思います。

インプラントの経験が十分にあるのか

知識についてはご理解いただけたかと思いますが、次に必要となってきますのが実際の経験数やその腕前が重要になってきます。どれくらいの年数の経験があるのか、どのような症例に携わっているか、どれくらいの本数をこなしてきたかなどが、インプラント専門医と一般的歯科医では大きな差となります。

専門医の人柄も重要

知識、実力が申し分ないのであれば次に重要になってくるのが人柄です。どれだけの知識、実力を兼ね備えていても傲慢な態度や、冷たい専門医に高額な費用を渡して治療してもらいたいと思うでしょうか。その専門医を信頼して手術に望むことはできるのでしょうか。

こうした人柄を見抜くには何より会話をして自身がどう感じるかが判断基準となるのではないでしょうか。どれだけ専門医が良いとわかっていても一般的な歯科医の先生の人柄の方が良いケースもありますから、セカンドオピニオンに行って比べてみるのも良いのではないでしょうか。

鹿児島県の歯科診療所・歯科医師数

平成29年1月現在で、鹿児島県には814の歯科診療所があります。また歯科医師の数も5,165人います。

鹿児島県の中でも、特に歯科医師が多いのは鹿児島市で672人の医師がいます。その次には鹿屋市の62人、さらに枕崎市の14人、阿久根市の10人と続きます。数字をみて一目瞭然ですが、鹿児島市に672人とかなりの歯科医が存在しまさに激戦区ともなっていますが、それだけ比較できる歯科医院も多いということです。

鹿児島県内でインプラントの治療を受けるときには院内の設備や治療方法を比較するようにしましょう。

鹿児島県のインプラント歯科探しはインプラントナビで!

インプラントの情報は今の時代勿論インターネットでたくさんの情報を知ることができます。インプラントなどで検索した時にご存知になった方もいらっしゃるかもしれませんが、インプラントにはインプラントナビという強い味方が存在します。

インプラントナビは最新の治療方法やおすすめの歯科医院だけではなく、インプラントのメリット・デメリット、費用、手術方法や期間などを掲載している検索サイトになります。

インプラントナビでは、鹿児島県は勿論のことながら、都道府県別にインプラントの歯科医院の情報を素早く確認できるので、他県と比べて自身の県の歯科医の比較も行えます。また、当然のことながら、歯科医院名だけでなくアクセス方法や、診療時間、歯科医院の雰囲気がわかる写真も載っているので、自身に合った歯科医院を選択することができます。

鹿児島県に在住している人やこれから転勤や引っ越しなどで鹿児島県に在住する人から、鹿児島県に学校、会社がある人、他県の歯科医院に興味のある人など、その時々で他県の歯科医の情報を知ることができるので、とても便利です。

特に、これからインプラント治療を初めて受ける人は、インプラントの予算、インプラントのメリットやデメリット、インプラントについての最新の治療法が紹介されています。あらかじめ見ておき、知識として吸収してから医院に行くといろいろと役に立つことも多いと思います。

安全に安心して治療を受けられるように、インプラントナビで最新の情報を確認していきましょう。

インプラントナビおすすめクリニックの選び方
  • コミュニケーションがしっかりとれる歯科医を選ぼう
  • アフターケア・アフターサポートが徹底している
  • 通院回数が必然的に多くなるので通いやすいエリアで探す