安心安全 インプラントナビ 安心安全 インプラントナビ

即日インプラントは、多くのメリットがある治療方法です。しかし、比較的新しい治療方法であり費用相場については、あまり知られていないのが実情です。
今回は即日インプラントの費用相場、そして、健康保険適用の有無、通常のインプラント治療費用との違いなどをご紹介していきましょう。

即日インプラントの費用相場

即日インプラントは基本的に健康保険の適用外

即日インプラントはインプラント治療における一つの方法であり、基本的な治療方法や目的に変わりはありません。ですから、インプラント治療が外傷や疾患による顎骨の欠損などを除いて健康保険の適用にならないのと同様に、即日インプラントも基本的には健康保険の適用外となります。ほとんどのケースは自費で治療を受けることになると思ってください。
     

即日インプラントの費用相場:1本30万円から60万円

上記の通り、即日インプラントは自由診療になりますので、歯科医院によって費用が異なります。大まかな費用相場は、1本30万円から60万円程度だといわれています。
かなり価格に幅がありますが、使用するインプラントメーカー、装着する義歯の材質、後ほどご説明しますが、手術時のオプションなどにより同じ歯科医院でも価格差が発生することがあります。また、一概にはいえませんが、通常のインプラント治療と同様に都市部では高く、地方では安い傾向にあります。

即日インプラントの治療費用はどのように決まるのか

     

即日インプラントの費用内訳

即日インプラントの治療では、歯科用CTによる詳細な検査費用、手術費用、インプラント体の費用、義歯の費用などがかかります。また、即日インプラントの場合には多くの場合、即時荷重といって、その日のうちに仮歯を装着し、柔らかいものなら当日から食べられる処置をおこないます。その場合には仮歯の費用も必要です。
このように、それぞれの内訳に価格が設定されているのですが、これには、そのほかの経費も含まれます。例えば、手術室の設備でも衛生状態が保たれる環境を維持するためには費用がかかります。また、特に即日インプラントの場合には高い技術力が必要ですので、歯科医師の定期的な研修などは不可欠となります。そのような見えない費用があることも理解しておいたほうがよいでしょう。

     

主な手術時のオプション

多くの場合、即日インプラントは手術、治療、材料費などがセットになっています。しかし、手術時にオプションがあれば、その費用が加算されます。即日インプラントの主なオプションは次のようなものです。
     

骨再生誘導法(GBR法):4万円から8万円

即日インプラントの場合には、インプラント体を埋入するのに十分な骨の量があることが必要です。しかし、症例によっては、骨を増やす方法をとることがあります。通常のインプラントでは、骨造成手術をおこない、骨の増殖を6ヶ月ほど待ってからインプラント手術をしますが、即日インプラントの場合には同時におこないます。骨再生誘導法は、自分の骨や人工骨をインプラント埋入部に入れ込む方法です。このオプションをおこなった場合の費用は、歯科医院によりますが、4万円から8万円程度でしょう。
     

静脈内鎮静法:6万円から8万円

外科手術での不安などを軽減する方法です。インプラントを埋入する部位には局所麻酔をしていますが、緊張や不安のある場合には麻酔薬を使用して、半覚醒のような状態で手術を受けることが出来ます。費用的には6万円から8万円くらいでしょう。
     

継続するメンテナンス費用も念頭に

インプラント治療は手術が終わって義歯を装着すれば終了ではありません。治療後1年間は数ヶ月ごと、それ以降は1年に1回程度のメンテナンスのために検診があります。インプラントや口腔内の状態を見る重要なものです。
定期検診で万が一異常があったとしても、早期に発見できれば治療できます。しかし、検診を受けずに放置をしておけばインプラントの脱落にもつながりかねません。また、インプラントの保証を受けるためには定期検診が条件になっている場合もあります。費用は1回につき、5,000円から1万5,000円程度です。

即日インプラントと通常のインプラント、費用の違い

      

手術回数が少なく治療期間が短い

残存歯がある場合の通常インプラント手術は、抜歯後に傷の回復を待ってから、一般的には2回の手術をおこないます。しかし、即日インプラントでは、通常1回の手術で済みますので、手術費用が少なくなる場合があります。また、手術回数が少ないということは治療期間も短くなるということなので、治療費用全体が安くなることもあります。もちろん、自由診療なので費用面では歯科医院の考え方に差があるのですが、治療を受ける際には確認しておくべきポイントでしょう。
      

オールオン4などの場合:上下顎どちらか250万円程度

インプラント治療を希望される方のなかには、保存できる歯がほとんど無い場合もあります。そのようなときには、1本1本の歯にインプラントを埋入するのではなく、4本、あるいは6本のインプラントで上顎あるいは下顎の義歯を支える方法があります。これはノーベルバイオケアというインプラントメーカーの技術で、同社の製品をオールオン4(あるいは6)といいます。この技術も即日インプラントとしておこなわれています。
通常のインプラントの場合、1本30万円から50万円程度が相場になりますが、オールオン4の場合には上下どちらかの顎で250万円程度、歯1本で計算をすれば、20万円を下回ることになります。

即日インプラントの費用は歯科医院で確認を

      

費用が安すぎる場合には注意も必要

ご紹介してきたように即日インプラントは、基本的に健康保険が適用されない自由診療のため、歯科医院によって費用が違います。
医院選びに費用は大きな要素となりますが、安いという基準だけで決めることは避けたほうがよいでしょう。費用には歯科医院の設備投資や適切な治療ができる人員なども含まれていますから、相場よりも極端に安い場合には、どこかのコストを削減していることがあるかもしれません。
      

必ず治療内容を事前に相談

即日インプラントを検討している場合には、まず、歯科医院に相談してください。大前提として、即日インプラントの治療は通常のインプラントと比較して実施できる条件が厳しいからです。自分では治療をしたくても、即日インプラントの適応ではないことは多くあります。
また、費用の問題では、どこまでの治療内容が含まれているのか、どのようなオプションがあり、どれくらい費用がかかるのかを確認してください。全体でいくら、という場合でも歯科医院によって内容が違う場合があります。また、インプラントの材料も重要です。さまざまなタイプの材料、メーカーがあり、値段によって品質が違う場合があります。
歯科医院では疑問に思ったことはすべて質問しましょう。治療内容はもちろんのこと、費用についても同様です。「費用のことであれこれ言うのは悪い」ということはまったくありません。そうすれば、歯科医師との信頼関係も得られますし、なにより大切なのは、費用も含めて不安なく治療に臨めることです。

インプラントナビおすすめクリニックの選び方
  • コミュニケーションがしっかりとれる歯科医を選ぼう
  • アフターケア・アフターサポートが徹底している
  • 通院回数が必然的に多くなるので通いやすいエリアで探す