インプラント広場 | 安心安全!信頼できるインプラント歯科クリニック探し インプラント広場 | 安心安全!信頼できるインプラント歯科クリニック探し

審美歯科でのインプラント治療を検討している方の中には、歯科医院ではなく審美歯科を選ぶことで、どんな治療が受けられるのか、メリットはあるのか、気になる方も多いと思います。
インプラント治療というのは、皆さんも御存知のとおり、人工歯根を埋入して人工の歯を装着する治療です。実際のところ、審美歯科と銘打つ多くのクリニックがインプラント治療を提供してますが、審美歯科でのインプラント治療は一般の歯科医院と違いがあるのでしょうか。

今回は審美歯科というのはどのような治療をおこなっているのか紹介するとともに、インプラント治療とのかかわり合いなどについてご説明していきます。

審美歯科とは

審美歯科とは快適で美しい歯の維持を目的とした歯科治療のこと

審美歯科治療とは、長期的に快適で、美しい歯を維持することを目的とした歯科治療です。例えば、前歯の色や形、歯並びをきれいに整えたり、銀歯や歯の治療跡を白い歯へと変えることなどの治療が可能です。
「審美」の表記がある通り、外形的な見た目の美しさを意識した歯科治療を指して使われるケースが多いですが、実際のところ、審美歯科という診療科名はいわゆる「標榜科」と呼ばれるもので、通常の歯科治療と比べた際、はっきりした線引きはされていません。

審美歯科は法律によって定められた「標榜科」

独立した診療科目を指す正式な呼称ではない

標榜科は、病院や診療所(クリニック)が外部に広告ができる診療科名のことで、法律によって定められています。例えば、医科の場合だと「内科」「外科」などのほかに「リハビリテーション科」など、30以上の診療科があります。
歯科の分野でも同様の標榜科が定められていて、基本的には「歯科」「小児歯科」「矯正歯科」「口腔外科」となります(組み合わせは可能で、小児矯正歯科などの表記も可能)。ですから、「審美歯科」や「インプラント科」といった診療科目は原則的にはありません。ただし、一定の条件を満たせば広告ができるようになっています。
しかし、審美歯科の場合には、医学的、社会的にどのような治療が当てはまるのか、さまざまな意見がありますので、非常に難しいところです。

ひとつの指標として歯科審美治療の学会である「日本歯科審美学会」では

歯科審美学とは、顎口腔系における形態美・色彩美・機能美の調和を図り、人々の幸福に貢献する歯科医療のための教育および学習に関する学問体系である(日本歯科審美学会教授要綱)

と定義しています。少しむずかしい表現ですが、機能の回復と審美的回復を同時に目指していくということになります。

審美歯科の治療項目について

では、具体的にはどのような治療を審美歯科というのでしょうか。いくつかご紹介していきましょう。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、薬剤などを使用して歯を白くする治療です。歯科クリニックでおこなうオフィスホワイトニングと、薬剤を処方してもらって自宅でおこなうホームホワイトニングがあります。

オールセラミッククラウン

「クラウン」とは被せもののことです。通常の保険診療では「レジン」というプラスティック製や金属のクラウンを使用しますが、色合いの不自然さや経時的な劣化などがあります。そこで、審美性や機能性を重視する場合、自然な色合いや耐久性のある「セラミック(陶材)」を使用することがあります。また、セラミッククラウンは、歯並びを整える治療にも使用されることがあります。

こちらも読まれています

ラミネートベニア

上記のオールセラミッククラウンと同様にかぶせもののことです。歯を薄く削って薄いセラミックを貼り付ける治療です。なかなかホワイトニングの効果が出なかったり、すきっ歯など、軽度の歯並びの悪さをカバーするときに使用します。

そのほかの治療

そのほか、入れ歯や矯正治療なども広義にいえば審美的治療に含まれるでしょう。さらにいえば、見た目を気にしない歯科治療はほとんどありませんから、多くの歯科治療が審美的な治療に含まれるかもしれません。前述したように、さまざまな意見があり、明確な線引はないということです。治療できる内容は、歯科クリニックによってさまざまですから、事前に相談をして治療を受けるようにしましょう。

審美歯科でのインプラント治療は信用できる?

審美歯科とインプラント治療

審美歯科の治療をおこなっているクリニックでも、インプラント治療ができるところは多くあります。もちろん、インプラント治療も見た目の美しさ、自然な仕上がりは非常に大切ですから審美歯科の治療に通じるものがあると思います。ですから、「〇〇インプラントセンター」など、インプラントだけを治療しているクリニックではなくても、手術設備やインプラントに詳しいドクターが在籍していれば、問題なく治療を受けられます。

審美歯科でもインプラント治療は信用できる

審美歯科の治療でも、インプラント治療でも、同じ歯科治療ですから、機能性と審美性を重視することは同じです。
ですから、審美歯科の治療とインプラント治療をどちらもおこなっているクリニックでも、不安はなく治療を受けられるでしょう。

こちらも読まれています

審美歯科でインプラント治療を行う際の注意点

インプラント治療の実績があるクリニックを選択

審美的治療を主におこなっているクリニックでインプラント治療をおこなうときには、インプラントの治療実績が豊富なクリニックを選ぶようにしてください。前述のように、インプラント治療においても審美性は重要視されていますので、審美的な治療をおこなっているクリニックでもインプラント治療をうけられるところは多いです。しかし、インプラント治療は一般の歯科治療や審美的な治療とは少し違い口腔外科領域の治療ですから、インプラントの実績に注目して選択するようにしましょう。

こちらも読まれています

設備などにも注目する

インプラント治療では、設備面も重要です。例えば、お口の中の詳細がわかる歯科用CTスキャンです。数百枚のレントゲン画像をコンピュータ処理することによって、立体的に観察できるようになりますから、より安全な手術が可能となります。また、院内の衛生面の問題からも専用の手術室などの設備もできればあったほうがよいでしょう。

治療後も通院できるクリニックを選択

審美的な治療をおこなっているクリニックでは、機能性と審美性の調和を大切にしていますから、インプラント治療でも微妙な調整などをマメにおこなってくれることもあるかもしれません。インプラント治療では、メンテナンスが大切になってきますので、特にアフターケアがしっかりしているクリニックを選びましょう。また、インプラント以外でも歯をキレイにしたいときに相談ができることもクリニック選びのポイントです。

審美歯科選びのポイントは見た目の美しさと機能性の追求

見た目だけでなく総合的な視点からの歯科選びを

インプラント治療や審美的な歯科治療を選択するときには、見た目の美しさだけ、機能性だけなど、どちらか一方を求めるのではなく、バランスのとれた治療を選ぶようにしましょう。もちろん、これは歯科治療全般にもいえることです。機能性があって美しい見た目もある、つまり、機能美を追求することが歯科治療の大きな目的ともいえるでしょう。

自分がどのような治療を受けたいのか、歯科クリニックで十分に説明して、美しい歯を手に入れてください。

人気おすすめクリニック