インプラント広場 | 安心安全!信頼できるインプラント歯科クリニック探し インプラント広場 | 安心安全!信頼できるインプラント歯科クリニック探し

インプラント治療を行う上で、費用の相場がいくらくらいか知っておきたいという人は多いのではないでしょうか。インプラントは高額というイメージもあるので、平均的な費用や前歯や奥歯で値段が異なるのかなど、事前にある程度イメージできれば少し安心ですよね。今回はインプラント治療の相場や、前歯や奥歯で値段が違うのかなどについてご紹介します。

インプラント治療にかかる費用の相場

1本あたり平均30~50万円が相場

現在のところ、国内におけるインプラントにかかる費用の相場は、1本あたり平均30~50万円といわれています。ただし、都市部では相場より若干高めの値段設定となる傾向にあるようです。

インプラントの治療費用は自由診療|ほとんどは全額自己負担

ただし事情があってのケースなので、通常は全額自己負担になると考えておいたほうがいいでしょう。

治療費用は医療費控除の対象になることもある

全額自己負担ということで、一般的な歯科治療に比べ費用の準備が必要なインプラント治療ですが、医療費控除の対象になる可能性があります。対象になるのは、審美目的以外で行うインプラント治療です。医療費控除は、申告をすると治療にかかった費用や交通費について一定の所得控除を受けられる制度です。

求められることが多い分野だから相場の費用も高めに

専用器材の導入が必要です。加えて治療の計画から手術、術後のメンテナンスまで医学的な知識やスキルも求められるため、歯科治療の中ではやや高めの金額設定となっているようです。

こちらも読まれています

「インプラント1本」にかかる費用の内訳

インプラント治療の費用はインプラントに必要な材料費以外に、事前の検査や診断に対する費用や、医師の技術料などを加味した値段を見ておく必要があります。

名目 治療内容 平均の金額相場
カウンセリング料   無料~数万円
精密検査・診断料

■手術を安全に行うために骨の量や質、血管や神経の走行の確認など

・レントゲン撮影
・CTスキャン
・口内の診察、写真撮影
・歯の模型作製など
・その他手術に関する事前の診察・診断料
約15,000~50,000円
インプラントの埋め込み手術

■手術によりインプラントを歯槽骨に埋め込む

・歯槽骨に埋め込むインプラント
・アバットメント ※インプラントと、その上に取り付ける上部構造(人工の歯)とを連結するパーツ
・医師の技術料
・手術室の使用料
・手術に使用する器具の滅菌消毒および使用料
・消耗品費(使い捨ての布、薬、器具)など
約100,000~385,000円/1本
上部構造

■インプラントの上に取り付ける歯冠の代わりとなる人工の歯

・合成樹脂やセラミック、ジルコニアなど素材によって費用はさまざま。
・連結するネジやセメント代も費用に含むことが多い。
約100,000~150,000円/1本
抜歯代   約5,000~8,000円
定期メンテナンス ・治療完了後の定期検診やクリーニング 約5,000~10,000円/1本
オプション ・骨造成
・仮歯
・麻酔代
・特殊な二次手術
・2本以上のインプラント同時埋入
別途追加費用の可能性あり

インプラント以外の治療は追加費用の可能性も

歯や骨の状態によっては、インプラントを埋め込む前に骨造成やほかの治療が必要と判断されることもあります。基本的にインプラントの手術に関する費用以外の骨造成など、特殊な治療については、オプションとして別途追加費用がかかるのが一般的です。

費用の内訳はクリニックによって異なる

インプラント治療の費用をどのように提示するかは、クリニックによって異なります。治療にかかる費用には何が含まれているか、追加の費用がかかる心配がないかなどを事前に確認しましょう。

例えば、同じ「インプラント1本いくら」という表記でも、インプラント本体の値段だけを指すこともあれば、カウンセリングからメンテナンスまでをひとまとめにした値段ということもあります。

手術時の麻酔代や仮歯についても、費用に含まれる場合もあれば別途費用がかかるケースがあるので確認しておくほうが無難です。

一方で、メンテナンス費用は一般的に別途必要になることが多いですが、クリニックによっては数回無料で受けられることもあります。

技術や材料によっても値段は異なる

インプラント治療にかかる費用は、それぞれのクリニックで治療に使用する材料のメーカーや品質によっても異なるほか、自分自身がどんな材料で治療するかによっても異なります。

それぞれのクリニックによって、導入しているシステムや院内の環境、医師の技術なども違うので、そこから費用に差が生まれることもあります。

こちらも読まれています

どっちが高い?前歯と奥歯のインプラント費用を比較

前歯・奥歯ともに同一の値段であることが多い

前歯と奥歯の治療費用については、同一の設定にしているクリニックが多いため、インプラント治療の費用において、前歯と奥歯とで金額的に大きな差が生まれるということはほとんどありません。どちらも1本あたり平均30~50万円が相場と考えていいでしょう。

前歯は治療の難易度から値段が高くなることもある

基本的に前歯と奥歯の費用は同一であることが多いですが、場合によっては前歯のほうが奥歯より、治療費が高くなる可能性が高いです。

歯の役割は口に入れたものを噛み切ることですが、前歯には「見た目」という役割もあるからです。

話をするときや笑ったときに目につきやすく、医師としては仕上がりのクオリティが求められます。クオリティを求めればリスクも高まるため、治療は慎重に行う必要があります。医師の技術や経験、知識なども問われることになるので、費用も高くなることがあるようです。

<前歯の定義>

前歯は鏡で見たときの「厚みの薄い歯」を指します。具体的には中切歯、側切歯、犬歯(歯式で1~3)の上下各6本を指すのが一般的です。

前歯が奥歯より難しく、値段が高くなりやすい理由

骨や歯肉を増やす治療が必要になるケースが多い

前歯のインプラント治療が奥歯に比べて難しいとされるのは、インプラント治療のほかに骨造成の治療を行うケースが多いからです。骨造成とは骨や歯肉を増やす治療のことです。

前歯の見た目をよくするには、歯だけでなく歯肉とのバランスも重要です。ですが、前歯を支える骨は元々薄く、インプラントを埋め込むと骨吸収が起こることがあります。骨吸収は、簡単にいうと骨が痩せ衰えることです。

インプラント治療で骨吸収が起こりやすいのは、インプラントを埋め込む場所である歯槽骨です。歯槽骨は歯を支える役目を持つので、骨吸収が起こると歯肉が退縮してインプラントが露出したり、歯が長くなるなどの減少が起こり、見た目が悪くなる可能性が高いです。

骨造成を行って、インプラントの露出などを防ぐのであれば治療の値段も上乗せされやすくなります。

追加費用がかからない場合もあるが・・・

クリニックによっては、特別な治療をせずに前歯のインプラント治療を行うことができ、費用を抑えられることもあります。ですが、特別な治療を行わずインプラントを埋め込む場合は、骨吸収などが起こった際の機能性に問題がないかを確認しておくほうがいいでしょう。

人工の歯の素材で費用が高くなることもある

前歯の治療費用が高くなるのは、インプラントに取り付ける人工の歯の素材が影響することもあります。

歯茎の厚みには個人差があり、生まれつき薄い人もいます。インプラント治療では、一般的に金属製のアバットメントを使用しますが、歯茎が薄い人だと金属が透けて黒ずんでみえることがあります。

クリニックによっては、歯茎の薄い人のために金属製ではなく白のジルコニア製のアバットメントを用意していることがあります。白のジルコニア製は金属製のアバットメントに比べ、費用は高くなりますが、見た目に影響を及ぼすことはほとんどないといわれています。

インプラントの費用を検討する際の注意点

治療の値段だけでクリニックを選ばないほうがベター

さまざまなクリニックのインプラント治療の費用を見ていると、相場より格段に安い費用で提示していることもあります。

値段が安いことは、治療を受ける身としてはありがたいですし、値段で決めること自体は悪いことではありません。ですが注意も必要です。相場より安い料金設定ということは、治療技術やシステムが未熟なケースや、治療後の保障がないなどの場合もあるからです。

本来、インプラント治療は物を販売するのとは違い、医師が手作業で行う治療です。だからこそ医師自身も自分の技術に見合った金額の設定にしているはずです。

インプラント治療は手術を伴う治療なので、信頼できる医師やクリニックを見つけることが大切です。クリニック選びをするときは料金だけでなく、クリニックの設備や医師の実績など総合的に見て、慎重に判断したほうがベターです。

こちらも読まれています

前歯のインプラント治療は特に慎重なクリニック選びを

前歯にインプラントを埋め込む場合は、インプラントを入れる歯の位置によっては、近くに神経が通っている場合もあり、治療のリスクが高い場合もあります。同じインプラント治療の経験を持つ医師であっても、費用で決めるより、難易度の高い前歯治療の経験が豊富な医師を選ぶほうがおすすめです。

インプラントの治療法は多数。多少費用を抑えられることもある

インプラントの治療方法は多数あります。すでに入れ歯やブリッジを装着している人は、全ての歯にインプラントを埋め込まず、最低限のインプラントでしっかり噛めるようにする方法もあるようです。予算の費用を伝えた上で医師と相談しながらベストな方法を見つけましょう。

トラブルに対する補償についても確認を

インプラント治療のクリニックを選ぶ際は、トラブルが起こったときの治療費用をクリニックが保障してくれるか、ほかのクリニックでも治療ができるのかについても確認しましょう。治療が無事に終わっても、インプラントが破損することや、抜け落ちるといったトラブルが起こることもあるからです。

クリニックによっては、保証会社と提携して保証を行っていることもあります。ただし保証制度を利用するには別途費用がかかることもあります。

こちらも読まれています

インプラントの費用の相場は平均30~50万円

前歯は奥歯より高いことも。施術先選びは慎重に

インプラントの費用は1本あたり平均30~50万円が相場といわれていますが、あくまで目安の値段です。20万円でできるところもあれば、60万円以上かかることもあります。治療する場所が前歯の場合は、奥歯より難易度が高いことが多く、費用が高くなる可能性があります。

前歯にインプラントを埋め込む場合は、値段だけにとらわれず、前歯治療の経験が豊富な医師を選ぶほうがベターです。トラブルが起こった場合も考えて、施術先は慎重に判断するほうがいいでしょう。

人気おすすめクリニック