インプラント広場 | 安心安全!信頼できるインプラント歯科クリニック探し インプラント広場 | 安心安全!信頼できるインプラント歯科クリニック探し

奥歯は前歯と比べて、目立ちにくい場所にあります。そのため、もし奥歯を欠損してもそのままにしておいても問題ないと考えている方も少なくはないのでしょうか。しかし、奥歯は見た目的には目立ちませんが、噛む力や歯並びに影響する大切な歯です。

耐久性に優れたインプラント治療をお考え方は、「前歯と奥歯ではインプラント治療の費用が違うのではないか」と疑問を持っている方もいらっしゃると思います。今回は、奥歯のインプラントの費用について解説します。

奥歯のインプラント治療の必要性とは

前歯のように目立つ場所にないため、奥歯をわざわざインプラントにする必要性を感じない方もなかにはいらっしゃるのではないでしょうか。比較的目立ちにくい奥歯ですが、欠損した奥歯をそのままにしておくと、噛む力が低下したり、歯並びが悪くなったりとトラブルが生じることもあります。

トラブルを解消するためにも、奥歯を欠損した場合は、インプラント治療を行うことをおすすめします。

奥歯の役割

奥歯は永久歯のなかで小臼歯から大臼歯と呼ばれる歯のことを指します。前歯と比較して普段は目立たない奥歯ですが、実は口の中のみならず、体全体にとって大切な役割を担っています。

奥歯は食べ物を噛みくだく

奥歯の役割として、食べ物を噛みくだくことがあります。前歯に比べて、奥歯は大きな力で硬いものを噛みくだいたり、すりつぶしたりできます。奥歯で、食べ物を細かく噛みくだくことで、消化器官の負担を軽減し、栄養の吸収を良くしています。

奥歯は歯並びや顔の輪郭形成に役立つ

歯は、上下の歯列が全体でバランスを取り合うことで、歯並びを保っています。その中でも、特に奥歯は歯並びや顔の輪郭形成に役立っていると言われています。

インプンラント治療は奥歯喪失によるトラブル防止に有効

奥歯を失った場合、噛む力が低下したり、歯並びが崩れたりします。また、瞬発力が低下するなど様々なトラブルが生じやすいと言われています。様々なトラブルを防止するために、インプラント治療などで、失った奥歯を補っておくことが大切になります。

こちらも読まれています

奥歯のインプラントのメリット

奥歯へのインプラント治療の具体的なメリットは以下の通りです。

永久歯を削らなくてもよい

失った奥歯の治療法として、インプラントの以外にも延長ブリッジという方法があります。延長ブリッジでは、人工歯を支えるため、永久歯を2本削らなくてはなりません。延長ブリッジのために削られた永久歯は、削らなかった場合に比べて、寿命が短いと言われています。

インプラント治療では、他の永久歯を削る必要はありません。インプラント治療は、自分の永久歯をできるだけ残存させるというメリットがあります。

インプラント歯は咀嚼力が高い

インプラント治療では、人工歯と顎骨が密に結合するため、ブリッジや入れ歯といった治療法に比べて強い咀嚼力を手に入れられると言われています。順調にインプラント治療がすすんでいる場合は、硬い物を快適に噛めるようになったり、再び歯が欠損したりする可能性は低いと言われています。

奥歯のインプラントのデメリット

奥歯のインプラント治療の際は、デメリットが生じる可能性もまったくないわけではありません。治療のトラブルを未然に防ぐためにも、インプラント治療の際に起こりうるデメリットも理解しておきましょう。

顎の骨の傷つけてはいけない部分を損傷してしまう可能性がある

安全性が高いと言われているインプラント治療ですが、外科的手術にともなうリスクはゼロではありません。上顎には、上顎洞という鼻と繋がっている骨の空洞があります。下顎には、神経や血管が走行している下顎管と呼ばれる管が存在します。

上顎洞や下顎管を傷つけてしまうと、後遺症を残してしまう可能性があるため、インプラント手術で傷をつけることは禁忌です。奥歯のインプラント治療に限らず、前歯でも起こりうるデメリットです。しかし、事前にCT検査を行って適切な治療を行うことでリスクを減らすことができます。

奥歯のインプラント治療の費用

他の治療法と比べて、インプラント治療は高額であるイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。奥歯のインプラント治療の費用について説明していきます。

奥歯のインプラント費用は1本30~50万円ほど

一般的に、奥歯のインプラントの治療費用は、1本あたり30~50万円が相場と言われています。一本あたりのインプラントの治療費用に加えて、手術前の検査や診断料、術後の定期的なメンテナンス代など別途必要になる歯科医院もあります。

奥歯のインプラント費用は全額自己負担

奥歯のインプラント治療も、他の部分のインプラント治療同様に自由診療に分類されます。そのため、奥歯のインプラント治療費用は、健康保険の適用外のため基本的に全額自己負担になります。自由診療の場合、治療費用の設定は、歯科医院が独自に行うため、歯科医院ごとに料金は異なります。事前に奥歯のインプラント治療の料金を確認しておきましょう。

前歯・奥歯の費用は同じであることが多い

前歯と奥歯のインプラント治療の費用は、同一の設定にしている歯科医院が多いと言われています。そのため、前歯と奥歯のインプラント治療で金額的に大きな差が生まれるということはほぼないでしょう。

奥歯2本をインプラント治療する費用

奥歯を2本失った場合のインプラント治療の費用は、治療内容や骨造成などの他の治療もあわせて行うかどうかによっても料金の違いが生じます。ここでは、骨造成などの他の治療は行わない場合のおおよその料金を算出します。インプラント1本あたりの料金は、おおよそ30万~50万×2=60万~100万です。

上記以外に、初診料、再診料、医学(指導)管理料などの別途必要な発生することもあります。また、インプラント手術後の定期的なメンテナンス費用の相場としては1回あたり3000円~10000円ほどが相場と言われています。インプラント治療をご検討の方は、事前にメンテナンス費用の確認も必要です。

奥歯3本をインプラント治療する費用

奥歯のインプラント治療を3本行う場合も、2本の場合と同様に基本の料金は、30万~50万×3本=90万~150万です。別途初診料や再診料、メンテナンス費用が必要な場合もあります。

費用の内訳はクリニックによって異なる

前述の通り、インプラント治療の費用をどのように提示するかは、歯科医院によって異なります。同じ「インプラント1本〇万円」という提示であっても、ト本体の値段だけのこともあれば、カウンセリングからメンテナンスまでのトータルの値段ということもあります。

こちらも読まれています

奥歯のインプラント治療の費用については歯科に相談を

比較的目立ちにくい奥歯ですが、食べ物を噛み砕いたり、歯並び維持したり、瞬発力を発揮するという役割を担っています。もし奥歯を失うと、歯並びが悪くなったり、顔の輪郭が歪んでしまったりと様々なトラブルが生じる可能性も考えられます。そのため、奥歯を失った際は、耐久性に優れたインプラント治療がおすすめです。

奥歯のインプラント治療の費用については、歯科医院によって設定や提示の方法が異なるため、治療前に歯科にしっかりと相談しておくと安心ですね。

人気おすすめクリニック